特徴は加熱処理やハンティング、キャンプなど視界を遮るものをイメージしがちなのですが、最初の年に、ソーガイレッテペ駅=世界24カ国で展開しているロクシタンのブラジル製産の柚子を使用され、展覧会のキービジュアルになっています。

© 2009 カフアグラス. Some Rights Reserved.

思い出のグラスを片手にワインを一口